スタディング簿記3級講座の口コミやメリット・デメリットを解説

日商簿記3級の資格取得を目指す際は、テキストや通信講座を利用した独学か、資格スクールへの通学が一般的な手段です。

中でも、スマホでスキマ時間に学習ができる「スタディング」は人気の通信講座のひとつ。

そんなスタディングですが、以下のような疑問をお持ちではないですか?

スタディングの口コミは良い?悪い?

スタディングの料金やメリットやデメリットは?

スタディングはどんな人におすすめのサービス?

この記事では、日商簿記3級の通信講座「スタディング」の口コミや特徴について解説していきます。

スタディングは価格の安さとスマホを利用した学習方法が特徴の通信講座で、気軽に学習を進められるのがポイントです。

どの通信講座を利用しようか迷っている方は、ぜひ本記事の内容を参考にしてスタディングを検討してみてください。

主要な他社講座との比較も記載しています。

合格で最大1万円のお祝い金がもらえる!

簿記3級講座の比較表

公認会計士予備校
CPA会計学院
スタディングクレアール
料金0円3,850円16,000円
割引×合格でAmazonギフト券500円資料請求で9,600円
質問×1回1,100円無制限で可能
特徴資料請求で動画講義/テキスト/問題集が貰えるスマホで倍速視聴合格範囲の効率学習
実績×年間合格1,200件超×
公式無料の資料請求公式サイト無料の資料請求

スタディングの簿記講座はどのようなオンライン講座?

まずはスタディングの簿記講座がどのようなオンライン講座なのか、その特徴について解説します。

本項で解説する項目は以下の2点です。

  • スタディングの簿記講座の内容や教材
  • スタディングの簿記講座の料金や費用

スタディングは一般的な通信講座よりも価格が安く、スマホでの学習に特化した教材を利用する点が特徴的です。

うまく活用すれば効率的に学習を進められる講座なので、ぜひ特徴を押さえておきましょう。

上記について他社との比較も交えながら解説していきます。

スタディングの簿記講座の内容や教材

スタディングの簿記講座の内容や教材について解説します。

スタディングで使用する教材は、主に以下の通りです。

  • 基本講座(ビデオ・音声講義・WEBテキスト)
  • スマート問題集
  • 実践力UPテスト
  • 検定対策模試

大きな特徴として、スマホがあれば学習を進められるのがポイントとなっています。

また、最適な順番で学習を進められる「学習フロー」機能や、進捗状況などが視覚的に管理しやすい「学習レポート」機能など、学習のサポートも充実。

短期間で効率的に学習を進める「短期間合格カリキュラム」がセールスポイントとなっている通信講座です。

学習時間があまり取れないという場合でも、効率的に学習できたり、スキマ時間にスマホを活用してテキストを進められたりするので、時間が無いという社会人の方にも特におすすめの講座となっています。

スタディングの簿記講座の料金や費用

スタディングの簿記講座の料金や費用について、主要な他社と比較して解説します。

表にまとめると以下の通りで、人気の簿記講座「クレアール」と、大手資格スクールの「資格の大原」を例として記載しています。

名称料金(税込)カリキュラム
スタディング
3級講座
3,850円・動画・音声講座
・スマート問題集
・実力UPテスト
・検定対策模試
スタディング簿記
3級・2級セットコース
一括22,000円
※分割も可能
※2級のみの場合は19,800円
・動画・音声講座
・スマート問題集
・実力UPテスト
・検定対策模試
クレアール16,000円・インプット:63単元(42時間程度)
・アウトプット:4回 
※平均学習時間:100〜120時間
資格の大原・18,300円~
※コースによる
・テキスト:1冊
・問題集:1冊
・解答集:1冊
※基本コースの場合

スタディングの日商簿記3級には、3級のみのコースと、3級と2級がセットになったコースが用意されています。

3級で基礎を学んだ後、2級までステップアップを考えている方は、セットのコースを利用しましょう。

2級だけや3級だけで受講するよりも割安なのでおすすめです。

また、他社と比較しても料金の安さが特徴となっています。

日商簿記3級の通信講座としては、業界でも最安クラスなので、とにかく料金を抑えたいという方におすすめ。

料金の分、教材のクオリティが低いというわけでも無いため、3級の取得なら十分に活用できる通信講座です。

ただし、スタディングにもデメリットはあるので次項で解説していきます。

スタディングで簿記講座を受講する3つのデメリット

スタディングで簿記講座を受講する3つのデメリット

スタディングで簿記講座を受講する3つのデメリットについて解説します。

内容は下記の通りです。

  • 紙のテキストに慣れている人はわかりにくいことも
  • アプリ上で質問できる機能がない
  • 通信容量を消費する

スタディングはスマホなどWebやアプリ上での学習に特化した通信講座です。

一般的なテキストを解き進めていく通信講座とは少し勝手が違うという特徴があります。

また、質問ができなかったり、ネット回線への接続が必要だったりと、Web教材特有のデメリットもあるため留意しておきましょう。

ひとつずつ解説していくので、受講を検討中の方はメリットと合わせて総合的に判断してみてください。

紙のテキストに慣れている人はわかりにくいことも

スタディングの教材は基本的にはWeb上で完結するWeb教材が大半を占めています。

そのため、これまで一般的に書店などでも売られているテキストで学習をしてきた方にとっては、はじめは戸惑う原因となることも。

本番さながらに紙に記入しながら学習したいという方には向いていないかもしれません。

一方で、Web教材に特化して学習できるというのはメリットでもあります。

大量の教材を持ち歩く必要がないため、通勤・通学中の電車内や、外出先のちょっとした空き時間でも勉強できるのが利点です。

片手間に学習するにはWeb教材が使えるスタディングはピッタリの通信講座なので、普段学習時間が取りにくいという人はぜひ検討してみましょう。

アプリ上で質問できる機能がない

スタディングの最も大きなデメリットは、講師への質問ができないという点です。

通信講座であっても、大手の講座であれば電話・メール・チャットなどさまざまな手段で分からない部分を質問できます。

もちろん、それぞれの講座によって質問回数に制限がある場合もありますが、基本的に質問ができないスタディングは他社と比較しても弱みとなっている部分です。

ただし、日商簿記3級程度であれば、さほど難易度の高い問題は少なめなので、質問機能が無くても学習を進めることは難しくはないでしょう。

問題の解説もきちんとされているため、質問ができないから必ずしも駄目だということはありません。

どうしても心配ということであれば、質問ができる主要な大手講座を利用するのも検討してみてください。

通信容量を消費する

スタディングはWeb教材が中心なので、基本的にネット環境が必須で、当然その分通信容量を消費します。

自宅のWi-Fiなど通信量がかからない方法で利用する分には問題ありませんが、格安SIMなど通信制限が心配な方は注意してください。

外出先で使用するならフリーWi-Fiがあるところを利用したり、場合によってはポケットWi-Fiなどの利用も視野に入れたほうがよいでしょう。

仮に別途通信方法の確立を検討したとしても、それを補えるほどスタディングの受講料は格安となっています。

受講料+ポケットWi-Fiの使用量で考えた場合でも、一般的な通信講座より安くつく可能性が高いです。

外出先での学習が主となる方はスマホの料金プランの見直しも含めて検討してみてください。

スタディングで簿記講座を受講する4つのメリットや特徴

スタディングで簿記講座を受講する4つのメリットや特徴

スタディングで簿記講座を受講する4つのメリットや特徴について解説します。

内容は下記の通りです。

  • ほかの通信講座と比べて圧倒的に安い
  • スマホで学べる講義動画が充実
  • 学習管理アプリでモチベを維持して学べる
  • 無料トライアルができる

価格の安さやWebを利用した教材の充実が大きな利点です。

一般的な通信講座よりも独自性の強い教材が特徴的なので、自身に合っていそうかどうかも含めて検討してみましょう。

ほかの通信講座と比べて圧倒的に安い

スタディングは、ほかの通信講座と比べて圧倒的に安い点が大きなメリットです。

日商簿記3級の講座料金は一括払いのみで3,850円(税込)と格安で、このレベルの料金で日商簿記3級の講座を提供している企業は他にありません。

Web教材中心なので教材の印刷代などがほとんどかかっていないことが要因として挙げられます。

あまりにも安すぎて心配な場合は、後述する無料講座の視聴も試してみてください。

もちろん、どんな通信講座にも講師との相性も含め、合う合わないがあります。

この値段なら仮に合わなかったとなっても負担が大きくないので、気軽に始めやすいのも利点です。

スマホで学べる講義動画が充実

スタディングはスマホで学べる講義動画が充実しているのもメリットです。

学習を始めると、まずは動画講義とWebテキストで知識をインプットしていくことになります。

その際スタディングでは、試験でよく出題される部分や、一般的に売られている書籍では理解しにくい部分を重点的に講義で解説してくれます。

1.5倍速、2倍速での視聴も可能なので、繰り返し動画視聴する際にはより効率よく学習を進められるのも利点。

また、スキマ時間などに解けるスマート問題集は、基本講座が一講座が終わると、その単元に合わせた問題が出題されます。

インプットとアウトプットを効率よく進められるようカリキュラムが組まれており、スマホを使っていつでもどこでも学習を進めていけるようになっています。

学習管理アプリでモチベを維持して学べる

スタディングは、学習を補助してくれる管理アプリも充実しており、モチベーションを維持しながら学習を進められます。

例えば、アプリが学習に最適な順番を提示してくれる機能「学習フロー」機能を使えば、どのように学習を進めればいいか悩む必要がありません。

また、スタディングでの学習時間や進捗状況が自動集計され、グラフと数値で表示される「学習レポート」は、毎日の学習状況が視覚化されるため、モチベーションが向上し、学習の習慣化に役立つはず。

他にも講義や、スマート問題集などで気になった箇所をメモしておける「マイノート」機能など、反復学習を効率的に進められる機能もあります。

教材だけではなく、こうしたサポート機能を活用し、短期間での合格を目指せるのもスタディングの利点です。

無料トライアルができる

実際に、スタディングがどんな講座を配信しているのか気になる人に向けて、お試しの無料講座も提供されています。

以下2点の講座が無償で視聴できるのでおすすめ。

  • スタディング 簿記講座の初回版
  • 人気セミナー

どのような雰囲気で、どのような講座が配信されているのか、公式サイトから無料講座の申し込みができるので試してみましょう。

無料講座の内容は予告なく変更になる場合があるので、無料で受講できるうちに利用しておくのがよいでしょう。

合格で最大1万円のお祝い金がもらえる!

スタディング簿記講座の悪い評判や口コミ

スタディング簿記講座の悪い評判

スタディング簿記講座の悪い評判を紹介していきます。

悪い評判はどんな通信講座でもあるので、良い面と悪い面どちらも参考としたうえで入会を判断しましょう。

スタディングの講座は分かりにくいという意見もあります。

https://twitter.com/kenken142002/status/1604341772791865346?ref_src=twsrc%5Etfw

スタディングの動画講座に淡々とした印象を感じる場合も。

スタディングは質問ができないというデメリットがあります。

スタディングの質問ができない点は悪い口コミの中ではよく見かけるものです。

https://twitter.com/kokoro_reading/status/1618570308025475073?ref_src=twsrc%5Etfw

スタディングは通信環境が必要な点がデメリットになることがあります。

スタディング簿記講座の良い評判や口コミ

スタディング簿記講座の良い評判

スタディング簿記講座の良い評判を紹介していきます。

やはりスマホなどで気軽に学習できる点と、価格の安さに定評があります。

スタディングはスキマ時間を利用して学習できるのが利点のひとつ。

独学が厳しいと感じたらスタディングを試してみましょう。

スタディングには無料講座もあります。

スタディングはキャンペーンで講座が安くなることがあります。

スタディングは価格の安さが大きなメリットです。

スタディング簿記講座はどのような人におすすめ?

スタディング簿記講座はどのような人におすすめ?

スタディングは以下のような方におすすめの通信講座です。

  • 格安で日商簿記3級を取得したい
  • 学習時間を取りづらい
  • Web教材を中心に学習を進めたい

スタディングは格安で利用できる通信講座です。

Web教材中心なので外出先やスキマ時間を活用して学習できるため、普段時間が取りづらい社会人の方でも効率よく資格取得を目指せます。

スマホひとつあれば受講できるため、外出先でも勉強したい方にも向いています。

上記に当てはまるという方は、ぜひスタディングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

スタディングの簿記講座のよくある疑問

スタディングの簿記講座のよくある疑問

合格までにかかる時間・期間はどれくらい?

簿記3級の資格取得には、一般的に100時間程度の学習が必要と言われています。

スタディングなどの通信講座の利用では、50~100時間程度と効率的に取得を目指せるのが利点。

スタディング自体は利用開始から12ヶ月サポートされるので、自身に合ったペースで学習が進められます。

無料のお試し講座はある?

スタディングはメリットの項でも解説したように、無料のお試し講座が用意されています。

公式サイトから申し込みができるので試してみましょう。

利用にはメールアドレスが必要です。

スタディングは受講費用を抑えたい人におすすめ

スタディングは受講費用を抑えたい人におすすめ

この記事では、スタディングの特徴や口コミについて解説しました。

スタディングは業界最安クラスの料金と、Web教材を活用した効率的な学習カリキュラムが特徴の通信講座です。

料金を抑えたい方や、普段学習時間の確保がしづらい方は、ぜひスタディングの利用を検討してみてください。

どんな講座が配信されているか知りたい方のために、無料の講座も用意されているので、まずは公式ホームページから申し込んでみましょう。

合格で最大1万円のお祝い金がもらえる!

簿記3級講座の比較表

公認会計士予備校
CPA会計学院
スタディングクレアール
料金0円3,850円16,000円
割引×合格でAmazonギフト券500円資料請求で9,600円
質問×1回1,100円無制限で可能
特徴資料請求で動画講義/テキスト/問題集が貰えるスマホで倍速視聴合格範囲の効率学習
実績×年間合格1,200件超×
公式無料の資料請求公式サイト無料の資料請求
ABOUT US
アバター画像
千葉 司
簿記パスは、簿記検定の合格を目指す人に役立つ生の情報をお届けするメディアです。簿記検定の合格者による一次情報や、信頼できるデータをもとにしたコンテンツを提供することで、みなさんの合格の一助になることを目指しています。