ユーキャンとスタディングの簿記講座を比較!料金や内容の違い

ユーキャンとスタディング、選ぶならどっちがお得なの?

オンライン講座で簿記3級を学びたいけど、どう違うのかわからない・・。

自分に向いている簿記講座を受けて受験したい!

簿記の勉強ができる通信講座は増えています。

そのなかでもユーキャンはテレビCMも盛んにやっていて知名度が高いサービスのひとつ。

一方、スタディングも最近では利用者が伸びてきており、どちらが良いのか迷っている人もいるでしょう。

今回は、ユーキャンとスタディングのどちらがあなたに合っているかを考えていただくための、材料を提供します。

簿記3級講座の比較表

公認会計士予備校
CPA会計学院
スタディングクレアール
料金0円3,850円16,000円
割引×合格でAmazonギフト券500円資料請求で9,600円
質問×1回1,100円無制限で可能
特徴資料請求で動画講義/テキスト/問題集が貰えるスマホで倍速視聴合格範囲の効率学習
実績×年間合格1,200件超×
公式無料の資料請求公式サイト無料の資料請求

ユーキャンの簿記講座とは?

ユーキャンの簿記講座とは?

ユーキャンは各種資格を中心として、多種多様な講座が受講できる通信講座の大手です。

そのなかでも日商簿記3級講座は、テキストと練習問題を解きながら進めていく形式で、副教材としてさまざまな学習方法があることが利点。

たとえば、WEB教材でスキマ時間を活用して学習できたり、動画講義で要点を押さえられたりと、合格に向けた充実のカリキュラムが特徴的です。

自宅で模擬試験が受けられるため、試験直前の対策も可能となっています。

さらに、WEB学習ツール「合格デジタルサポート」では、受験目標日と学習進度に合わせて、毎週の課題を提示してくれるというメリットもあります。

分からないところは1日3回まで質問が可能なので、独学よりも分からない部分を早期に潰しやすくなっています。

合格目安は3ヶ月程度で、12ヶ月間サポートが受けられるため、普段仕事などで学習時間が思うように確保できない方でも焦らず進められるのがポイントです。

知名度が高く信頼性があるのも嬉しい部分なので、名前を聞いたことのない通信講座は不安だという人にもおすすめできます。

模擬試験・練習問題もコミコミ

教材到着後8日以内なら無料で返品可

日商簿記3級の料金が安いスクール3選!費用を抑えるコツも解説

スタディングの簿記講座とは?

スタディングの簿記講座とは?

スタディングの簿記講座は、オンライン学習に最適化された講座です。

テキスト学習、動画学習、そして実践テストにより、日商簿記3級、2級、1級の資格取得を目指すことができます。

各レッスンは短めにまとめられ、忙しいビジネスパーソンでも効率的に学習できるようになっています。

テキストは基礎的なことから応用的なことまで、徹底的に網羅。

動画では、難解な概念や問題の解法が分かりやすく解説されており、分からない点はすぐに解決できます。

また、実践テストは実際の試験に近い出題形式になっているため、試験対策もバッチリです。

さらに、スタディングは他の通信講座と違い、1ヶ月の解約が可能な点が魅力です。

進捗状況によっては、必要な期間だけ利用して解約することも可能。

動画で分からないところを解説してくれる講師サポートも充実しているため、独学でも不安を感じずに学習することができます。

また、自分のペースで学習できる点も魅力的です。

合格で最大1万円のお祝い金がもらえる!

ユーキャンとスタディングの簿記講座を項目ごとに比較

ユーキャンとスタディングの簿記講座を項目ごとに比較

ここまで、ユーキャンとスタディングそれぞれのサービスの内容や特徴を紹介してきましたが、ここからは両者をいろいろな軸で細かく比較していきます。

比較の軸は下記のとおりです。

  • 料金・費用
  • 教材内容
  • 講師・先生
  • 講座形式
  • サポート体制
  • 実績・合格率
  • 運営会社
  • 講座の種類

順にみていきましょう。

料金・費用の比較

ユーキャンスタディング
3級講座39,000円3,850円
3級・2級セット講座なし22,000円
2級講座49,000円19,800円

このように、ユーキャンよりもスタディングのほうが価格は圧倒的に安いことがわかります。

とくに、簿記3級講座の3,850円というのは業界最安価格です。

市販のテキストと問題集を本屋で購入するのと変わらないような価格に抑えられているのは驚きですね。

とにかく安いほうが良いという人は、スタディング一択になるでしょう。

合格で最大1万円のお祝い金がもらえる!

教材内容の比較

ユーキャンスタディング
使える
教材
・メインテキスト3冊
・本試験対策トレーニング
・一問一答集
・ラストスパート問題集
・3回分の模擬試験
・添削課題集
・勘定科目ルール表
・ガイドブック
・基本講座(ビデオ・音声講義・WEBテキスト)
・スマート問題集
・実践力UPテスト
・検定対策模試

価格は圧倒的に安いスタディングですが、ユーキャンと比べると使える教材の量が少ないことがわかります。

ユーキャンは、メインテキストの3冊に加えて、問題集などの副教材が6冊、3回分の模擬試験までついてきます。

一方、スタディングの場合は基本的にはスマホで受ける基本講座と問題集がメインです。

教材の量や、練習問題の多さで考えると、ユーキャンが良いでしょう。

講師・先生の比較

ユーキャンスタディング
簿記2級・3級言及なし講師2名体制
簿記1級言及なし講師2名体制

講師については、スタディングのほうがしっかりと情報発信をしています。

顔や名前をホームページ上で記載しているので、安心して利用することができます。

ユーキャンは講師陣の名前などは公表していませんが、ユーキャンというブランドがあるので、下手な講座内容ではないだろうと推測はできますね。

講座形式の比較

ユーキャンスタディング
講座形式紙の教材に加えて、スマホやPCで学べるオンライン教材や問題集も充実WEBで完結する教材がメイン

ユーキャンは紙のテキストと問題集がメインであり、それをもとに勉強をします。

しかし、オンラインのコンテンツも充実していて、スマホやPCでもどこでもオンライン上の教材で学んだり、テストを受けたりできます。

一方で、スタディングの場合は、WEB完結型の教材のみなので、紙で理解したい人にとっては少し不便かもしれません。

サポート体制の比較

ユーキャンスタディング
質問体制1日3回までの上限はあるもの質問が可能質問できない

スタディングの一番のデメリットとして、講師への不明点の質問ができないという点があります。

教材を読んで出てきた不明点はネットで検索すれば解消できると思いますが、それができるか不安な人や講師に質問することで学びたい人にとっては辛いかもしれません。

一方で、ユーキャンは実質的に質問をいくらでもできます。

1日3回以上質問することもないでしょうから、質問を積極的にしたい人はユーキャンのほうが良いですね。

実績・合格率の比較

ユーキャンスタディング
合格率非公表
※ただし、10年間で1万人以上の合格者がいることは公表
非公表
※2022年の合格体験記として700件以上公表されている

どちらも合格率は非公表なので比べられませんが、公式サイトに記載されている合格数の目安や合格体験記を見ていくと、絶対数としてまとまった人数が合格していることがわかりました。

ユーキャンでは過去10年間で簿記検定の合格者が1万人以上。

スタディングは多少数が減りますが、2022年の合格体験記が700件以上あるので、実際の合格者は少なくともそれ以上いることがわかります。

運営会社の比較

ユーキャンスタディング
社名株式会社ユーキャンKIYOラーニング株式会社
基本情報創立:1954年
資本金:9,000万円
上場区分:非上場
年商:358億円
従業員数:550人
設立:2010年
資本金:8億52万円
上場区分:東証グロース市場
年商:29億円
従業員数:59人

会社の規模や歴史としては、ユーキャンのほうが規模が大きく、歴史も長いです。

ただ、スタディングを運営する会社も、設立して10年は経っており、東証に上場もしています。

どちらに運営企業も、ポッと出の小規模企業というわけではないため、安心して利用ができるでしょう。

講座の種類の比較

ユーキャンスタディング
簿記講座・簿記3級講座
・簿記2級講座
・簿記3級合格コース
・簿記3級・2級セットコース
・簿記2級合格コース
・簿記1級合格コース
対応資格数85個31個

簿記に関する講座の数を見ていくと、ユーキャンはシンプルに3級と2級の講座のみを展開しています。

一方で、スタディングは3級と2級のセットコースや、簿記1級コースまで網羅しており、学び方の自由度は高いです。

とくに2級までまとめて取得したいという人にとっては、便利ですね。

ユーキャンは、全部で85個の資格に関する講座を展開しており、FPや宅建など、ほかの資格も幅広く取りたい人にはユーキャンがおすすめになります。

ユーキャンの簿記講座が向いている人

ユーキャンの簿記講座が向いている人

ここで、改めてユーキャンの簿記講座が向いている人をおまとめします。

具体的には下記のとおりです。

  • 紙のテキストとオンライン教材の両方を使いたい人
  • テキストや問題集の量を重視する人
  • 不明点を調べたり、他人に質問したりできる環境にない人
  • ほかのジャンルの資格も幅広く学びたい人
  • なるべく知名度の高いサービスを使いたい人
  • 教材を見てから返品やキャンセルをする可能性がある人

上記が当てはまる方にユーキャンの簿記講座がおすすめです。

模擬試験・練習問題もコミコミ

教材到着後8日以内なら無料で返品可

スタディングの簿記講座が向いている人

スタディングの簿記講座が向いている人

一方、スタディングをおすすめできる人は下記のとおりです。

  • 紙の教材ではなく、オンライン教材を重視する人
  • とにかく費用を最小限に抑えたい人
  • 簿記の3級と2級をセットで学びたい人
  • 簿記1級まで見据えている人
  • 講師にとくに質問したいわけではない人

スタディングの一番の特徴は、その安さ。

3,000円台で受けられる簿記の通信講座は他社でも無いので、費用を抑えたい人はスタディングがおすすめです。

さらに、合格するとお祝い金がもらえるのも嬉しいポイントですね。

合格で最大1万円のお祝い金がもらえる!

まとめ

ユーキャンとスタディングの簿記講座を徹底的に比較してきました。

質問ができなかったり、紙の教材が充実していなくても、とにかく値段を重視したい人はスタディング。

一方、多少お金はかかっても、質問サポートや教材、講座などが充実しているサービスがいい人は、ユーキャンがおすすめです。

あなたが何を重視するかによって決めてくださいね。

どちらにせよ、まずは無料の資料請求や無料の体験講義などから、始めてみることをおすすめします。

合格で最大1万円のお祝い金がもらえる!

模擬試験・練習問題もコミコミ

教材到着後8日以内なら無料で返品可

簿記3級講座の比較表

公認会計士予備校
CPA会計学院
スタディングクレアール
料金0円3,850円16,000円
割引×合格でAmazonギフト券500円資料請求で9,600円
質問×1回1,100円無制限で可能
特徴資料請求で動画講義/テキスト/問題集が貰えるスマホで倍速視聴合格範囲の効率学習
実績×年間合格1,200件超×
公式無料の資料請求公式サイト無料の資料請求
ABOUT US
アバター画像
千葉 司
簿記パスは、簿記検定の合格を目指す人に役立つ生の情報をお届けするメディアです。簿記検定の合格者による一次情報や、信頼できるデータをもとにしたコンテンツを提供することで、みなさんの合格の一助になることを目指しています。