日商簿記3級の試験日はいつ?2023年の統一・ネット試験の日程と申し込み方法

日商簿記3級を受けたいけど、今から申し込むと試験日はいつ?

歳 男性

今年は何回簿記にチャレンジできるの?試験日程は?

そもそも簿記3級の統一試験とネット試験って何?

こういった疑問にこたえます。

簿記試験は、ネット試験が設けられたこともあり、仕組みが若干複雑になりました。

ただ、受験できる機会は大幅に増えたので、その点は受験生にとってかなり便利。

申し込みはどうするのかという点もふくめて解説します。

なお、簿記の統一試験まで時間がない人は、効率的に合格範囲だけ学べるクレアールがおすすめ。

非常識合格法と銘打ち、ピンポイントで効率的な学習カリキュラムが特徴的です。

納得いくまで講師に質問し放題

万が一の不合格でも1年間の受講保証で安心

簿記3級講座の比較表

公認会計士予備校
CPA会計学院
スタディングクレアール
料金0円3,850円16,000円
割引×合格でAmazonギフト券500円資料請求で9,600円
質問×1回1,100円無制限で可能
特徴資料請求で動画講義/テキスト/問題集が貰えるスマホで倍速視聴合格範囲の効率学習
実績×年間合格1,200件超×
公式無料の資料請求公式サイト無料の資料請求

日商簿記3級の統一試験(ペーパー試験)とネット試験の違い

日商簿記3級の統一試験(ペーパー試験)とネット試験の違い

まず日商簿記3級には、統一試験(ペーパー試験)とネット試験の2つがあることを知っておく必要があります。

くわしくは下記のとおりです。

統一試験ネット試験
試験場所全国各地の商工会議所や予備校、学校などの教室資格試験を実施しているテストセンター会場や予備校のPCルーム
試験日程年に3回統一試験の実施前後を除き、1年中毎日開催
試験内容違いはなし違いはなし
試験時間60分間60分間
受験料
(税込)
2,850円2,850円
結果通知3週間弱
※商工会議所による
その場で即時

以上のような違いがあります。

ネット試験といっても、自宅のPCから受験できるわけではなく、各地のテストセンターに予約を取って出向いて、そこのPCでの受験になります。

PCでの受験に抵抗がなければ、ネット試験のほうが手軽です。

一方で、大学受験のように緊張感のある会場で受けたかったり、試験日が決まっていることで勉強のペースを作りたかったりという場合は、統一試験がおすすめです。

2023年度(令和5年度)の日商簿記3級の試験日程

2023年度(令和5年度)の日商簿記3級の試験日程

統一試験とネット試験、それぞれで試験日程をお伝えします。

日商簿記3級の統一試験(ペーパー試験)の試験日程

ずばり、下記のとおりです。

試験日
第161回2023年6月11日(日)
第162回2023年11月19日(日)
第163回2024年2月25日(日)
日本商工会議所「簿記 検定試験」

各試験日の9時からと11時からの時間帯から選べます。

なお、申込日は試験日の1ヶ月以上前に締め切られるので、前もって申し込みをしておかないと受けられません。

また、合格発表日は、各都道府県の商工会議所によって異なるのですが、試験日から1ヶ月以上先になることが多いです。

日商簿記3級のネット試験の試験日程

ネット試験の場合は、基本的には毎日受けられます。

ただ、下記の日程については、ネット試験を休止しているので、要注意です。

  1. 2023年6月5日から2023年6月14日
  2. 2023年11月13日から2023年11月22日
  3. 2024年2月19日から2024年2月28日

基本的には、統一試験の試験日の前後は、ネット試験をお休みするようです。

逆に言えば、それ以外の期間はいつでも毎日受けられます。

申し込みも、受けたい日の3日前までにネットで申し込めばOK。

ただ、会場によっては、埋まっている場合もあります。

たとえば、東京の会場の場合は、2月20日時点で、3月1日〜10日の埋まり具合は下記のとおりでした。

そこまで席数も多くないのか、10日以上先でも結構埋まっている印象ですね。

また、会場にもよりますが、下記のように日にちをおすと、受験する時間帯を選べます。

15分単位で細かく選べるのは嬉しいですね。

ただ、このような試験日程や会場の空き具合については、各地の商工会議所によって違うので要注意です。

簿記3級の試験日程まとめ

まとめると、統一試験は毎年2月、6月、11月の日曜日に試験日が設定されています。

逆にネット試験の場合は、その統一試験の試験日前後を除いて、毎日いつでも受けられます。

テストの難易度や出題問題は変わらず、紙とペンで受けるか、PCへの入力で回答するかという違いです。

基本的には、ネット試験で受けた方が自分の予定や勉強ペースと合わせやすいとは思います。

簿記3級の場合、早くて2ヶ月、通常は半年ほどかけて合格まで勉強を進めるケースが多いです。

いつ試験を受けるのか先に決めて、それに合わせて学習を進めていくようにしましょう。

ユーキャンなら、合格まで週ごとの学習プランを立ててくれる「合格デジタルサポート」があり、学習計画をまるっとおまかせできます。

自分で学習計画を立てる暇がない人におすすめです。

模擬試験・練習問題もコミコミ

教材到着後8日以内なら無料で返品可

簿記3級講座の比較表

公認会計士予備校
CPA会計学院
スタディングクレアール
料金0円3,850円16,000円
割引×合格でAmazonギフト券500円資料請求で9,600円
質問×1回1,100円無制限で可能
特徴資料請求で動画講義/テキスト/問題集が貰えるスマホで倍速視聴合格範囲の効率学習
実績×年間合格1,200件超×
公式無料の資料請求公式サイト無料の資料請求
ABOUT US
アバター画像
千葉 司
簿記パスは、簿記検定の合格を目指す人に役立つ生の情報をお届けするメディアです。簿記検定の合格者による一次情報や、信頼できるデータをもとにしたコンテンツを提供することで、みなさんの合格の一助になることを目指しています。